2013年5月アーカイブ

ブランド品を購入するためにお金借りると、お金持ちに見えるんだけど実はキツキツの生活を送っているのだと思われます。
ブランド品を購入するのが悪いこと、というわけではなくて、どのような購入の仕方をするのかによって、経済感覚を疑われます。
確かに、ブランド品ならいらなくなったら売っても査定で高く売ることができたり、品質ももつ物が多いので、欲しいことや手に入れたいという欲求については、無理は有りません。
しかし、お金借りる理由の最大ポイントとして、これがあるのはどうなのでしょうか。
セールのときなどに、まとめて購入する、コツコツつもり貯金等でお金を貯めて購入するのと違い、お金借りてまで手に入れるものなのか、というと実はそうでも有りません。
お金借りるにしても、ブランド品のせいではなく、自身のやりくりの下手さ加減についてよく考えてみましょう。
節約できるところや、副業を探してみることや、オンラインショッピングや福袋等でお得にゲットする方法を探すのが賢明です。

急な出費がかかった、私の出産までの体験談をここに記します。

私は出産用の費用はあらかじめ貯めてあったので、お金の件では問題ないと思っていたのですが、まさかの切迫早産での入院。
入院費なんて予算に計上していませんでいたので、頭の中はパニックになりました。
急にお金なんて準備できないし、お金借りるしかないと思った私は、旦那に頼んで、義両親のところに走ってもらいました。
入院中の私とお腹の赤ちゃんのことを心配していた義両親は、すぐにお金を用立ててくれました。
出産への準備が甘かった私たち夫婦を責めることなく、快くお金を貸してくれた義両親に対して、本当にありがたく思っています。
おかげ様で入院中はストレス元がなくなり、安心して生活できたことでか、短期間で退院することが出来ました。

今では、毎日、子育てに追われる日々を過ごしています。
少しずつお金を返す一方で、元気に生まれた子どもの顔を義両親に見せることが親孝行だと思い、実行しています。

私は今付き合って3年になる彼氏がします。

将来は結婚できたらいいななんて思っています。


彼もそう思っていてくれたら嬉しいです。

彼はとても優しくて思いやりのある人です。


私にはもったいないくらいの人です。
たまにはケンカもしますが。

こないだ、デート中にお店をぶらぶら見ていたときに、私がすごく欲しいピアスに出会いました。


しかし給料日前だし、お金もその日のデート分くらいしかありませんでした。


そのピアスを買うと急な出費になるので、すごく迷っていたのですが
彼はお金貸すから買いなよと言ってくれました。

本当は買って欲しかったのですが、高いピアスだったのでこればかりは仕方ないですよね。


彼からお金借りることにして、ピアスを購入しました。

すっごく可愛くて、これは一生ものだというくら気に入っています。

お金を借りたけど、やっぱり買ってよかったです。


デートの最後に彼が、ピアス買ってあげられなくてごめんねと言われました。

そんな気にしていたなんて彼に申し訳ないです。

彼は最近引越しなどして、出費が多かったんです。

給料が出たらきちんとお金を彼に返します。

彼にとても感謝しています。

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。